腸内洗浄で便秘は解消される?メリットとデメリットについて

腸内に溜まった便やガスを排出させる効果が期待できる腸内洗浄。病院やエステサロン、自宅で行うものなど、様々ですが、便秘は本当に解消されるのでしょうか?腸内洗浄のメリットとデメリットについてもお伝えしていきます。

 

腸内洗浄の基本

腸内洗浄はチューブを肛門に挿入して、温水やコーヒーを主成分とした専門液を腸内に入れ、水圧を利用して排便を促す方法のことをいいます。慢性的な便秘で悩まされている人に効果が期待できると、習慣的に行っている人もいるようです。

 

とくに腸内に長く滞留している宿便は、肌荒れや病気、さらなる便秘の原因にもなるので、早く排泄したほうがいいと言われています。宿便や老廃物が排出されると、体重が落ち、ぽっこりお腹もすっきりするため、ダイエットにも効果が期待できます。

 

腸内洗浄のメリット

便秘改善

腸内洗浄の一番のメリットは、便秘によって生じるお腹の張りや痛みを軽減できることです。慢性的な便秘の方は、便秘によるお腹の不快感に加えて、吐き気、頭痛、肩こりなどの症状も抱えています。

 

そういった慢性的な症状が軽くなるので、腸内洗浄はダイレクトに苦痛や痛みを和らげてくれる手段といえます。便秘を改善する方法として、食事を見直す、水分や食物繊維をたくさんとる、運動するといったやり方もありますが、即効性がないため、継続できない方もいます。

 

一方、腸内洗浄は腸に直接働きかけるので、即効性があり美容効果も期待できるため、注目されています。また、体質によっては、腸に刺激を与えることで腸の働きが活性化される人もいるようです。

 

ダイエット効果

便秘で悩まされている人の多くは、ぽっこりお腹も気になっているかもしれません。しかし、腸内に溜まっていた老廃物を押し出すことで、下腹がすっきりする場合があります。脂肪がついて下腹が出ていたのではなく、腸内に溜まった便によって、お腹が出ているように見えていたケースです。

 

人間の体には、3〜5キロの宿便が滞留していると言われており、この宿便が押し出されるわけですから、その分体重も減ります。また、腸内環境が改善されると、腸の内壁から水分吸収がスムーズに行われ、代謝がアップし、痩せやすい体に変わっていきます。

 

美肌効果

腸内を洗浄することで、体内の老廃物や毒素を排出でき、ニキビや吹き出物の解消にも効果が期待できます。体内に老廃物や毒素が溜まっていると、血液中にもそれが溶け出し、ドロドロの血を作るため、肌荒れを起こしてしまいます。

 

老廃物を取り除くことで、全身をめぐる血液をきれいな状態に保つことができ、結果、美肌効果が表れるのです。同時に、血流もよくなり、免疫力もアップします。腸内洗浄はデトックス効果があり、身体の内側からアンチエイジングできるとも言われています。

 

腸内環境が整うことで、肌荒れ、吹き出物、シワなどの肌トラブルが解消されていくことが期待できるのです。

 

腸内洗浄のデメリット

腸内環境の改善にはならない

腹痛や吐き気、腹部の張りなどの不快感を抱いていた人にとって、腸内洗浄は即効性があって効果が目に見えてわかりやすい方法かもしれませんが、デメリットもあります。それは、直接腸内環境を改善してくれるわけではないということです。

 

腸内洗浄の刺激によって、腸が活性化され、便秘体質を改善できる人もいますが、腸内洗浄の目的は、あくまですでに溜まっている老廃物を押し出すことです。便秘になりやすい体質の方は、腸内洗浄後しばらくすれば、また便やガスが溜まっていき、腸内洗浄を繰り返し行う必要が出てしまいます。

 

腸内環境を整え、出せる体になるためには、腸内洗浄だけに頼るのではなく、便秘になりやすい生活習慣を改めていくことが重要です。

 

腸の働きが鈍くなる恐れがある

腸内洗浄を繰り返し行っていると、腸が外側の刺激によって排出することに慣れてしまい、自然な便意を感じても、自力で排便できなくなってしまう恐れがあります。本来、腸内洗浄は、直腸付近で滞留した、硬い便を排泄させるために一時的に行われていた医療行為で、習慣的に行うものではありませんでした。

 

最近では家庭で使用できる腸内洗浄キットが販売されているため、自己判断で使用してしまうこともありますが、安易に繰り返し使用することはおすすめできません。なるべく医師に相談する上での使用が望ましいでしょう。

 

誤った方法で腸を傷つけてしまう恐れも

自宅で使用できる腸内洗浄キットは、トイレや浴室で、自分で肛門にチューブを挿入して洗浄します。そのため、誤った使用方法で、腸内や肛門などを傷つけてしまう恐れもあります。自己判断でキットを買う前に、医師に相談してアドバイスをもらうようにするといいでしょう。

 

まとめ

腸内洗浄は、便秘で不快感を抱いている人にとっては即効性があり、美容効果もあるため、効果が期待できる方法だと思います。一方で、もともとは医療行為だったためにリスクを伴います。自己判断で日常的に行うのではなく、医師の指導のもと行い、いざというときに限定して使用することが理想です。

 

腸内洗浄とは?どこでやってもらえる?詳細と注意点について