ヤクルトが便秘に効くってほんと?ヤクルトの効果と注意点

慢性的な便秘にお悩みの方は、さまざまな便秘解消法を試したという経験があるのではないでしょうか?ヤクルトといえば、乳酸菌飲料としておなじみの飲み物ですが、このヤクルトが便秘に効くといわれています。手軽に購入できるヤクルトで便秘が治るなら、嬉しいことですよね。この記事では、ヤクルトがなぜ便秘に効果的なのか、飲むときの注意点とあわせて詳しく解説しています。

 

ヤクルトと便秘の関係

ヤクルトとは、株式会社ヤクルト本社が製造・販売する乳酸菌飲料のことです。ヤクルトはスーパーやコンビニなどで手軽に購入できますが、ヤクルトレディ―による訪問販売の商品としてもよく知られています。

 

ヤクルトに含まれる乳酸菌には、腸の働きを整える作用があることから、飲めば便秘の改善に作用するといわれています。また、便秘だけでなく腸内環境の改善は免疫力アップにもつながることから、家庭はもちろんのこと、保育園、病院など多くの施設で食事とともに提供される、幅広い年代で親しまれている飲み物といえるでしょう。

 

乳酸菌の特徴と役割

乳酸菌とは、オリゴ糖、ブドウ糖、乳糖などの糖を利用して、乳酸を作りだす菌の総称です。乳酸菌は自然界に多く存在していますが、人の体の中にもビフィズス菌、アシドフィル菌、フェカリス菌などが住んでいます。

 

体内に住んでいる乳酸菌は、代表的な善玉菌の一種であり、腸内環境の善玉菌の数を増やすことや、腸の運動を促進してスムーズな排便を助ける役割があります。さらに、免疫組織を刺激して免疫力を高め、体内に侵入してきた外敵を排除するうえに、生活習慣病の発症を防ぐ作用があるとされます。

 

このように、腸内細菌のバランス(腸内フローラ)を整えて、体に有益な働きを起こす微生物は「プロバイオティクス」と呼ばれており、その代表的な微生物の一つが乳酸菌です。

 

ヤクルトの便秘改善効果とは?

便秘があり、実際にヤクルトを飲み続けた方の口コミを見てみると、ヤクルトを毎日飲んでことで便秘が改善されたという意見が多く取り上げられています。ヤクルトの飲み方は、食後、食事中、寝る前など個人差があり、飲む量も1日1本でお通じがあったという意見から、3本は飲まないと効果が得られないという意見などさまざまです。

 

一方では、便秘が改善しなかったという意見や、反対に便秘になってしまったというマイナスの口コミもあります。これは、どのような便秘改善法にもあてはまりますが、便秘のタイプと症状には個人差があるため、すべての人に効果があるわけでないようです。

 

しかし、ヤクルトの乳酸菌が善玉菌を増やす整腸効果は、便秘を改善する働きに期待ができます。ベストセラー商品としてのヤクルトの人気は、健康効果の実績が支えているのかもしれません。

 

ヤクルトの注目すべき点は乳酸菌シロタ株

乳酸菌飲料はヤクルト以外にも販売されていますが、他の商品と違うヤクルトの最大の魅力は、「乳酸菌シロタ株」が多く含まれていることです。乳酸菌シロタ株とは、ヤクルトの生みの親である代田稔氏(医学博士)によって発見された、胃や小腸で消化されず大腸まで届いて悪い菌を退治する乳酸菌を、研究に研究を重ねて強化したものです。

 

乳酸菌シロタ株が含まれる乳酸菌飲料を飲むと、腸内のビフィズス菌の数が増えるというデータも出ており、ヤクルトを飲むことで腸の機能が正常に戻れば、便秘が改善しやすくなることいえます。

 

また、乳酸菌シロタ株には大腸菌など体に害のある菌を減らす作用があるとされ、健康維持に役立つ乳酸菌として注目が集まってます。

 

ヤクルトを飲むときの注意点

ヤクルトには、腸まで届いて腸内環境を整えてくれる乳酸菌が多く含まれていることから、便秘の改善効果が期待できます。ただし、便秘解消を目的にヤクルトを飲む場合は、注意したい点もあります。

 

ヤクルトを飲む量は1日1本が目安

ヤクルトを飲む量は1日1本を目安に、毎日続けることが大切です。ヤクルトで便秘が改善できたという口コミの中には、1日3本は飲む必要がるという意見もありますが、飲み過ぎることは糖分の摂り過ぎにつながります。

 

ヤクルトは甘い味わいが人気の一つでもありますが、糖分を摂り過ぎると軟便、下痢の原因になることがあります。さらに、カロリーオーバーによる肥満、虫歯などに影響をあたえる可能性もあります。

 

ヤクルトを飲むことが直接虫歯の原因になるわけではありませんが、寝る前にヤクルトを飲んだときは、必ず歯磨きをしてから眠るようにしましょう。

 

ヤクルトを選ぶときは自分に合った商品を

ヤクルトはシリーズ商品として、いくつかの商品が販売されています。その中でも「ヤクルト400」は、一般的なヤクルトの2倍にあたる400億個もの乳酸菌シロタ株が含まれていることで、特に便秘の解消効果が期待できる商品です。

 

また、甘さが気になる場合は、乳酸菌シロタ株の数はそのままに、カロリーだけをカットした商品もありますので、ヤクルトを選ぶときは自分に合った商品を選ぶようにしてください。

 

ヤクルトは妊婦さんや子どもでも安心して飲むことができる乳酸菌飲料です。これまで飲み物としてのイメージしかなかった方も、便秘薬に頼らない便秘改善法の一つとして試してみてはいかがでしょうか。

便秘におすすめのお茶ランキング!

 

桃花スリム(モモハナスリム)の特徴

桃花スリムはお客様満足度99.1%の実感力を誇る便秘茶の中でも利用者の評価が高いです。

30袋で980円とお値段もお手頃なので、多くの女性が安心して購入できるのもいいですね。

価格 980円
評価 評価5
備考 当サイト限定約77%OFF
桃花スリム(モモハナスリム)の総評

桃花スリムは、ピーチとアプリコットの香りでものすごく飲みやすいです。飲んで翌日にスッキリしたと感じた人もいるので、管理人も愛用しています。飲みやすいしお値段もお手頃なのでまずは桃花スリムからお試しください。

 

 

 

藍の青汁の特徴

藍の青汁は野菜不足を補いつつ、毎朝スッキリも目指せるWサポートの新しいタイプの青汁です。

便秘にいいとされている食物繊維やオリゴ糖なども配合されているので、便秘で悩んでる人にぴったりの青汁です。

価格 1800円円
評価 評価4.5
備考 全額返金保証付き!
藍の青汁の総評

青汁にたくさん入っている食物繊維と、他の青汁にはないオリゴ糖も配合されていて、便秘解消におすすめの青汁が誕生しました。身体の内側からしっかりとケアをして、便秘で悩まない生活を送りましょう。今なら全額返金保証もついているので、リスク0で藍の青汁を手に入れてください。

 

 

 

モリモリスリムの特徴

モリモリスリムは便秘で困ってる人の為に作られた便秘茶で、薬などに頼りたくない人に人気のお茶です。

毎日食事時などに飲むこともでき、継続しやすいため、便秘解消の手助けをしてくれます。

価格 3,200円
評価 評価4
備考 10日間の返品保証あり
モリモリスリムの総評

モリモリスリムは長年便秘や宿便で悩んでいた人に人気の便秘茶です。薬は即効性はありますが副作用なども危険があり、便秘や宿便を薬以外で改善したいと思ってる人にモリモリスリムはおすすめです。飲みすぎるとお腹が緩くなることもあるので、すぐにでも解消したい人は一度お試しください。

 

 

 


するっと抹茶の特徴

するっと抹茶は腸内フローラを整えることで便秘改善を目指します。

抹茶なので他の便秘茶に比べると「飲みにくい」というのが欠点ですが、下剤成分や下剤系ハーブを一切含んでいないので、身体にやさしいノンカフェインの抹茶です。

価格 1,800円
評価 評価5
備考 妊婦さんでも飲める便秘茶
するっと抹茶の総評

即効性を重視するならモリモリスリム一択ですが、するっと抹茶は妊婦さんでも飲めるお茶なので妊婦さんに人気があります。私自身も妊娠中は便秘茶を飲めなくて便秘に悩んでいたので、妊娠中はこちらのするっと抹茶を愛用していました。妊婦さんでも飲めるというのは女性にとってはものすごく重要なので、妊娠中の女性はするっと抹茶を飲むようにしてください。