便秘の改善に向けて知っておきたい整腸剤の効果と基礎知識

ドラグストアへ行くと、便秘薬と並んで整腸剤が販売されています。整腸剤といえば効果が弱いイメージをもつ方も多いようですが、実際のところはどうなのでしょうか?この記事では、整腸剤の効果と使用されている成分などの基礎知識をまとめてみました。整腸剤を飲むときの注意点についてもご紹介していますので、ぜひチェックしてください。

整腸剤とはどんなもの?

整腸剤とは、腸内環境を整えて、腸本来の働きをとり戻すための薬です。便秘薬と違って、腸に刺激をあたえず優しく働かけるため、すぐに効果を実感することは難しいですが、下痢などの副作用はなく自然なお通じを迎えることが特徴です。

 

整腸剤は善玉菌を強くする効果がある薬

腸の中には約100兆個のも腸内細菌が存在しており、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類が生息しています。善玉菌は、病原菌などの異物が腸内へ侵入することを防ぎ、腸本来の機能を保つ役割がある菌です。悪玉菌は腸内で腐敗物を蓄えて有害物質を作りだし、善玉菌の働きを妨害して便秘や下痢を起こします。

 

日和見菌は、善玉菌と悪玉菌のどちらにも属さず、優勢な菌の味方をしますが、便秘の腸内では悪玉菌が優位になっている状態です。整腸剤に含まれる成分には、善玉菌の数を増やすことで悪玉菌を減らし、便が肛門まで移動しやすいように蠕動(ぜんどう)運動を助ける作用があるため、便秘を解消する環境作りをサポートしてくれます。

 

整腸剤に含まれる代表的な3種類の生菌

腸本来の働きができる環境とは、腸内細菌が善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7の割合で存在していることが理想とされます。そのため、一般的な整腸剤には腸内の善玉菌を増やすように、次のような生菌類(=生きたままの菌)が含まれています。

 

●ビフィズス菌

 

ビフィズス菌とは、腸に存在する善玉菌の一種です。ビフィズス菌には腸内のpH(ペーハー値)を下げる作用があることから、悪玉菌が好むアルカリ性を酸性に傾けて悪玉菌の増殖を抑制し、善玉菌の数を増やして腸内環境を安定させる効果があるといわれます。

 

●乳酸菌

 

乳酸菌も善玉菌の一種であり、腸に届くことで善玉菌の増殖を助ける作用があります。整腸剤には乳酸菌のアシドフィルス菌やフェカリス菌などが使用されていることが多く、これらの菌はビフィズス菌の餌となって腸内のビフィズス菌の数が増えるようサポートします。

 

●納豆菌

 

整腸剤には整腸作用のある納豆菌が含まれているものもあります。納豆菌は胃や小腸で消化されず大腸まで届き、ビフィズス菌や乳酸菌などの増殖を促進する作用があります。

 

整腸剤は便秘を根本的に改善したい人に効果的

整腸剤は、便秘薬のように腸に刺激をあたえて排便を促す作用はないため、飲んですぐ便秘に効く薬ではありません。しかし、腸内環境を整えることで便秘なりにくい体質に変えていけるため、便秘を根本的に改善したいという人に向いている薬といえます。

 

特におすすめは痙攣性(けいれんせい)便秘

整腸剤の腸内環境を改善する作用は、あらゆるタイプの便秘に効果が期待できます。その中でも、特に痙攣性(けいれんせい)便秘でお悩みの方に向いている便秘改善法といえます。

 

痙攣性便秘とは、ストレスによる自律神経の乱れから、腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になり過ぎて、腸が痙攣して狭くなった部分に便が溜まるものの、勢いよく押し出されることで便秘と下痢を繰り返すことが特徴です。

 

一般的な下剤や便秘薬は、腸に刺激をあたえて蠕動運動を起こさせる作用があることから、過剰に蠕動運動が起きている痙攣性便秘に使用すると症状を悪化させることがあります。そのため、下剤や便秘薬は痙攣性便秘に適さないことが多いですが、整腸剤であれば刺激がなく使用できます。

 

整腸剤を飲むときの注意点

整腸剤は基本的には、用法容量を守って服用すれば副作用が起こることはほとんどありません。ただし、次のようなことに注意して正しく使用することがポイントです。

 

1.自分の体質に合った整腸剤を選ぶ

一口に整腸剤といっても、商品によっては便秘を改善することを第一に作られた商品と、腸の過剰な働きを抑えて下痢を改善することを目的とする商品に分かれています。そのため、整腸剤を選ぶときは、自分の便秘の状態に合わせた整腸剤を選ぶことが重要です。

 

また、腸内細菌のバランスは個人によって異なるため、整腸剤の成分や配合が体質に合わないこともあります。もしも、整腸剤を1〜2週間ほど飲み続けて効果が得られないときは、違う整腸剤に変えることで自分に合った薬が見つかることもあります。

 

2.整腸剤を飲むタイミングは食後がベスト

一般的には、食後に整腸剤を飲むことがベストといわれています。整腸剤に含まれるビフィズス菌や乳酸菌などの菌が、生きたまま大腸まで届くには、胃液が薄まっている食後に服用することで、胃液による消化を軽減できるからです。

 

便秘が長期におよぶときは医師に相談を

整腸剤は腸内環境を正常に戻すことで、あらゆるタイプの便秘を改善する効果が期待できます。ただし、病気が原因の便秘には整腸剤を使用しても対処できません。整腸剤と組み合わせて食事や運動などの生活習慣の見直しを行っても、なかなか便秘が改善されず、気になる体調不良がある場合は、早めに病院を受診して医師に相談しましょう。

便秘改善ならこちらの便秘茶がおすすめ!

モリモリスリム

便秘を改善・解消したいなら今話題の便秘茶(ダイエットティー)がおすすめです。薬に頼らず、より自然に便秘を克服したい人に大人気です。毎日続けることができるので、身体の内側からキレイにしていきましょう。

便秘茶は「モリモリスリム」が飲みやすくて一番手ごろに手に入れることができます。薬ではなく、より自然に便秘を改善したい人は一度モリモリスリムをお試しください。


当サイト人気記事

便秘改善のお茶 痩せるお茶 ダイエットティー

便秘改善のお茶

便秘改善におすすめのお茶の理由を解説。カフェインを多く取りすぎると逆効果にもなるので注意。

詳細はこちらを確認

痩せるお茶

食事制限や運動をしてもなかなかすっきり痩せられない時は痩せるお茶を飲んでみるのもおすすめです。

詳細はこちらを確認

ダイエットティー

ダイエットのサポートとしてダイエットティーが話題になっています。賢く引用してキレイな身体を作りましょう。

詳細はこちらを確認