生理前から生理中は便秘に要注意!便秘になりやすい原因と対処法

女性の中には、普段は快便なのに生理が近づくと便秘になるという人が多いです。また、生理が始まると便秘が治るという人もいれば、生理中も便秘が続くなど、症状は個人差があります。この記事では、生理と便秘の関係について、生理前と生理中の両面から原因を詳しく解説します。生理が影響する便秘の解消法もまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

 

生理前に便秘になるのは女性ホルモンの影響

生理前になると便秘になりやすい原因は、主に女性ホルモンの影響によるものです。生理には、女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類が大きく関わっていますが、便秘はプロゲステロンの作用で起こりやすくなります。

 

プロゲステロンには、受精卵が子宮に着床しやすい環境を整え、妊娠を継続するための体作りをする役割があるので、排卵後から生理前の期間に分泌量が増えます。プロゲステロンの分泌が増える期間は、黄体期と呼ばれて月経前症候群(PMS)による体調不良が起こりやすい時期でもあります。

 

そして、200以上もあるといわれる月経前症候群の症状の一つが便秘です。

 

大腸の働きを低下させるプロゲステロンの作用

生理前の時期は、受精卵の着床をサポートして流産を防ぐために、プロゲステロンが子宮の収縮が抑えることから、そばにある大腸の働きも低下して便秘になりやすいです。

 

また、妊娠に備えた体作りのために、プロゲステロンは栄養と水分を体内に蓄えるよう働きかけるので、代謝が悪くなるうえ便が硬くなりやすいことも重なって、便秘を招いてしまいます。

 

生理が始まっても便秘が続くことがある

通常は、生理が始まりプロゲステロンの分泌量が減ってくると、便秘は自然に改善してきます。しかし、人によっては次のようなことが影響して、生理中も便秘が続くケースがあります。

 

1.ホルモンバランスの乱れ

生理中は、ストレスなどの影響でホルモンバランスが崩れたことにより、便秘になることがあります。通常は、生理が始まるとプロゲステロンの量は減りますが、ストレスによる自律神経の乱れがホルモンバランスに影響することで、プロゲステロンの分泌量が変化せず、便秘になりやすい状態が続くからです。

 

女性ホルモンと自律神経は、どちらも脳の視床下部がコントロールしているため、お互い影響を受けやすい関係といえます。

 

2.生理による血行不良

生理とは、妊娠にいたらなかったとき、子宮内膜がはがれて血と一緒に体外へ出てきたものです。生理中は血液が子宮に集まるため、体の血液循環が悪くなり、腸が機能低下を起こして便秘になることもあります。

 

3.生理中の食欲不振

 

生理が始まると生理痛などの体調不良から、食事の量が減ることで便秘を招くこともあります。食事の量が少ないと、排便に必要なだけの便が作られなくなることや、偏った食生活で食物繊維などの摂取が不足して、便秘を起こすこともあります。

 

生理前から生理中の便秘改善のためにできること

 

生理前から生理中の便秘を改善するためには、次のことをポイントに日常生活の中からセルフケアを行いましょう。

 

1.水分を積極的にとる

排便が難しく、コロコロとした硬い便が出ているときは、プロゲステロンの作用で便の水分が不足している可能性があります。成人が1日に必要とする水分摂取量は、約1.5リットルといわれていますので、便秘改善のためには意識して水分補給をするようにしましょう。

 

ただし、冷たい飲み物のとり過ぎは体を冷やしてしまうため、常温が温かい飲み物をおすすめします。

 

2.体を冷やさない

生理が始まると、血行不良から便秘になることがあるので、体の冷えに注意が必要です。冷えの予防には、冷たい食事や飲み物は控えて、お風呂もシャワーで済まさずゆっくり湯船に浸かることがポイントです。

 

また、夏は冷房対策として、ひざ掛けやカーディガンなどで体の冷えを防ぐことも便秘の改善につながります。

 

3.栄養バランスのとれた食事をとる

便秘は食事とも密接な関係があるため、生理中は栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切です。食物繊維や乳酸菌など腸の働きを助ける成分をとるとともに、生理中に不足しがちな鉄分もしっかり補うようにしましょう。

 

4.軽い運動を行う

生理前から生理中は、下腹の痛みやだるさから体を動かすことを億劫になりがちですが、運動不足で筋肉を使わなくなると、ますます便秘がひどくなることがあります。そのため、体に無理のかからない程度に運動することも便秘の改善には必要です。

 

特別な運動でなくてもかまいませんので、移動時間に歩く機会を作るなど、体を動かす工夫をおすすめします。

 

生理にまつわる便秘予防は生活習慣の見直しから

生理前から生理中にかけての便秘を予防するためには、日頃から便秘になりにくい生活習慣の実践が大切です。規則正しい生活リズムのもと、栄養バランスのとれた食事を3食とり、朝はゆっくり排便タイムを作るようにしましょう。

 

また、普段から体を動かす習慣をもち、体を冷やさないようにすると、生理による便秘を遠ざけることができます。

便秘改善ならこちらのダイエットティーがおすすめ!

モリモリスリム

便秘を改善・解消したいなら今話題の便秘茶(ダイエットティー)がおすすめです。薬に頼らず、より自然に便秘を克服したい人に大人気です。毎日続けることができるので、身体の内側からキレイにしていきましょう。

便秘茶は「モリモリスリム」が飲みやすくて一番手ごろに手に入れることができます。薬ではなく、より自然に便秘を改善したい人は一度モリモリスリムをお試しください。


当サイト人気記事

便秘改善のお茶 痩せるお茶 ダイエットティー

便秘改善のお茶

便秘改善におすすめのお茶の理由を解説。カフェインを多く取りすぎると逆効果にもなるので注意。

詳細はこちらを確認

痩せるお茶

食事制限や運動をしてもなかなかすっきり痩せられない時は痩せるお茶を飲んでみるのもおすすめです。

詳細はこちらを確認

ダイエットティー

ダイエットのサポートとしてダイエットティーが話題になっています。賢く引用してキレイな身体を作りましょう。

詳細はこちらを確認